夫婦で温泉へ(~o~)

温泉大好き人間の奥さんに誘われ、和歌山のかつらぎ町にある野半の里(蔵の湯)に行ってきた。

野半の里とは、世界遺産、高野山のふもとに位置し、蔵の湯の温泉他日本料理の食事処や地ビール直販所或いはお休み処等があり癒しの場としてくつろげる場所である。(整骨院まであるのにはびっくり)

画像

蔵の湯は、五つの源泉全部が天然温泉で多量の強炭酸イオンが含まれており、日本でも有数の高成分量を誇る温泉らしい。・・・というふうに看板に書いてあった。(笑)

「入浴時間はどの位なん?」と奥さんに聞くと「1時間くらいよ!」と言い残して女湯へ消えていった。

「混浴はないんか~!」とひとりつぶやきながら入浴料800円を払い男湯に入ったのじゃった。
画像

少し濁っておったが、とてもやわらかい感じのする良いお湯であった。
画像

風呂嫌いなアキ爺長くても30分が限度。温泉から上がったら、その辺に寝っころがってオネンネしとこ~っと。

それからきっちり1時間、奥さんが満足しきった顔をして女湯から出てきたのじゃ。

その後、食事処で一番安い650円の野半うどんを食べて蔵の湯を後にした。

正面入り口から見た建屋。
画像

蔵の湯(大正時代に建造された酒蔵屋敷の一部を移設した建屋)
画像

酒樽を改造して作ったベンチ。
画像

内部全体の風景。
画像

帰りの車中で「次は龍神温泉に行きたい~」と奥さんがつぶやいていた。やれやれ奥さんの温泉好きに火をつけてもうたかのう。(笑)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

自称感想家T・Y
2010年11月08日 10:54
夫婦水入らずで温泉とは良かったですね。これで温泉巡りのアッシー君になってしまうのかな~?。外に出掛けることはボケ防止に良いみたいですから、奥様孝行と思って頑張って下さい。(^^)/~~~
アキ爺
2010年11月09日 07:59
温泉は殆ど和歌山なんで、帰りにめっけもん市場や葉菜の森とか道の駅とかに寄って野菜を買って帰るパターンも良いもんですね。
特にお米は生産者直結で純米だから美味しいですよ。
日頃、スーパーで買うブレンド米とは全然美味しさが違いますね。

この記事へのトラックバック