幼なじみ達との再会(*^ー^)

先週末の土曜日、勤めている病院にお休みを頂き、生まれ故郷の大竹へ帰って来た。

なぜなら、今春、50年振りに出席した中学の時の同窓会のブログでも紹介したが、アキ爺の生まれ育った大竹栄町社宅(三菱レーヨン)の幼なじみ達の集まりに出席する為なのである。

この大竹栄町社宅は、2軒長屋で確か30所帯程度が入居してたと記憶しており、従って、当時50~60人位の子供がいたのではと想像する。

小学校とか中学校とかのクラス会や同窓会はよく耳にするが、生まれ育った幼なじみ達との集まりは、あまり経験する事の出来ない、本当に究極の想い出親睦会だと思い参加する事にした。

久し振りに新幹線に乗ったアキ爺は、12時少し前に会場に到着した。(山口県和木町の居酒屋)

既に会場には数人の方が見えていたが、またあとから入って来られた方々を含め、互いにそれぞれが顔を見合わせた瞬間「あぁ……!」とか「おぉ……!」とか言葉にならない言葉を発し合っていたのである。

それもそのはずである、何てったって50年~60年振りに会ったのだから・・・・。

ひと段落ついた頃、ビール他が運ばれてきて幹事さんの乾杯で親睦会が始まった。

出席者は、男性8人、女性6人の14人で、年齢は60歳から70歳。

画像

面影がある人、全くない人さまざまで、アキ爺から見てわかった人は、男性4人、女性4人だったが、分からなかった方々も含めそこは元幼馴染、即刻打ち解けて和気あいあいと昔の思い出話に花が咲いたのであった。

お花見や運動会などの懐かしい当時の写真も披露され、皆さんお酒を飲むのも料理を頂くのも忘れてしまうほど話に夢中で、あっと言う間に予定の4時間が過ぎ去ったである。

最初は今回限りの親睦会という案内であったが、定期的にやろうじゃないかということになり、来年再会する事を約束してお開きと相成ったのである。

二次会には、大阪からアキ爺が帰って来るんでと、わざわざ同級生を何人かの集めてくれていた豊島邸にお邪魔し宴会、更に三次会は、ぽん友の大竹の松ちゃん邸に突然お邪魔し、松ちゃんの奥さん共々スナックまで行って本日のアキ爺のお開き・・・・・・・ではなく、更に四次会には一人で岩国でお好み焼きを食べ、ビールで最後の打上げをし酩酊状態となったところでホテルに帰還し、長~い長~い!土曜日が終わったのであった。

本当に充実した一日じゃった。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック