久し振りの玖和会('-^*)/

先週末の土日、2年半年振りに玖和会ゴルフコンペが四国高松にて開催された。

画像

なぜ2年半年振りかと云うと、昨年末に亡くなった国ちゃんの体調回復を待ち開催する予定であったが、突然の死でそれも叶わず、一周忌も近づいた今日やっと開催するに至った訳である。

その間メンバーの中には、転勤や引っ越し等で大幅に環境も変わった方々もおられ、いかにこの2年半年が長かったかが伺えるのである。

既に年金暮らしの方、また今後年金暮らしになる方、いづれにしてもこの会を長く継続して行く為には安価なゴルフコンペにする必要があった。

そこで幹事のアキ爺は、インターネットで格安ゴルフツアーを探しまくったのじゃった。

探す事数日、格安ゴルフツアーが見つかった。

四国の香川県の高松で、一泊2プレイで26,800円と云う格安パックが……。

格安ゴルフツアーが、安かろう悪かろうなのか、安かろうまあまあなのか行って見てのお楽しみだ。

昨年10月には転勤で地元広島に帰った龍ちゃん、12月には5軒隣りだったF氏(以下、一ちゃんと呼ぶ)も広島へ帰っていった。

従って、大阪からは箕形町の黒ちゃんとアキ爺の2人のみで、逆に広島からはミタちゃん・謙ちゃん・松ちゃん・幸ちゃん・龍ちゃん・一ちゃんの6人となったのである。(以前は半々だったのに・・・)

大阪、広島組共午前6時前にはそれぞれの場所を出発。

広島組は瀬戸大橋、大阪組は明石大橋をそれぞれ経由し、本日のプレイ場所高松グランドCCへ午前8時半に偶然にも同時到着。

スタート時間の10時前まで恒例の朝の大宴会が始まったのである。(笑)

画像

なんせ2年半振りである。朝からビールに焼酎がぶ飲みで大盛り上がりだ。

おっとと!ちょっとメンバー紹介をしておこう。

元運送会社の社長さんのミタちゃん、まだ50代後半だが腰痛持ちの坐骨神経痛を抱える身体障碍者(?)だが、痛い痛いと言いながらも本番には結構強いのである。

独身貴族で年金暮らしの謙ちゃん、60歳の半ば近くなり足腰も若干弱くなったようで、先日宴会時階段から足を踏み外し頭を強打したらしく、薄くなった頭にくっきりと残る傷跡が痛々しい。

大竹駅前の豪邸に暮らす松ちゃん、最近シルバーに登録して月の内半月くらいは頑張って働いているらしい。百姓もし結構足腰は鍛えているが、ゴルフは安全パイだ。

JAの支店長をしている幸ちゃん、唯一現役バリバリのサラリーマンで噂ではゴルフも含め油が乗り切っていると聞いている。

大阪工場から岩国工場に転勤して早1年の龍ちゃん、20数年振りに帰った家もリフォームし、公私共万全の体制が出来上がっていたが、4月の予想だにしなかった工場爆発事故が発生し大変だったようである。従ってゴルフどころではなかったらしい。

奥さんのたっての願いで、終の棲家を手放し広島の片田舎へ引っ越した一ちゃん、高血圧や諸々小さい病はあるもののいたって元気だ。練習嫌いでなかなか上達はしないが、ゴルフは好きである。

定年を過ぎ関連会社で働いていた黒ちゃん、現在は3日休んで1日夜勤をするという気楽な仕事についているが、畑にはまり耕運機まで購入する程の力の入れようは半端じゃない。従ってゴルフは少々ご無沙汰気味らしい。

最後にアキ爺、一番変化のない何時も通りの生活で毎日を過ごしているが、月一ゴルフと週一練習を欠かさず行い、ゴルフに対する思い入れはかなりのもんである。

以上の面々は1時間以上飲んだくれ、皆さんはほろ酔いと云うか、殆ど酔っ払い状態での玖和会ゴルフコンペのスタートとなった。

何故かこの酔っ払い状態が良かったのか今日のアキ爺、体の力が抜けて本当にスムーズなスイングが出来ていた。

結局前半44、後半も44で上がりトータル88と初めてのコースにしては良いスコアで上がる事が出来た。

皆さんアルコールが効きすぎたのか、アキ爺を上回るスコアは誰もいなかった。

目出度くアキ爺が、第1日目を制し優勝したのである。ヽ(^o^)丿

2位は47・46の93で身体障害者のミタちゃん。3位はハンディが多い頭の傷も痛々しい謙ちゃんで50・50の100。4位は50・47の97で以外と伸びなかった幸ちゃん。5位は50・47の97で黒ちゃん。6位は55・53の108でがっかりしていた一ちゃん。BBは52・48で練習不足の龍ちゃん。メーカーは55・65の120でお酒にのまれた松ちゃんであった。

本日の泊りは、ゴルフ場から車で40分程度の塩江温泉の中のホテルセカンドステージである。

ある意味この格安ツアーは、ホテルの良し悪しで決まると云っても過言ではない。

不安を抱えながら一路ホテルに向かったが、誰かさんのカーナビがおかしかったのか、山越えの獣道のような狭い道を案内された。

「ドキドキ!ヒヤヒヤ!」の連続で「ゴルフより疲れたで~!」誰かが怒っていたが、何とか無事時間通りホテルに到着したのだった。

ダム湖の一角にある7階建の立派なホテルで、周りにはバーベキューハウスや遊歩道や牧場他もあり、夏にはアウトドアも楽しめる自然豊かな所であった。

画像

さあ!いよいよ本日のメインイベント夜の部の始まりだ。

格安ツアーと云っても譲れないのが、飲み放題とコンパちゃん。きっちりコンパちゃんは2名お願いしておった。

道路事情で少し遅れ「すいませ~ん!遅くなりました!」と謝りながら入ってきた2名のコンパちゃん二重まるだった。

一人は、卓球の愛ちゃんそっくりで、偶然にも名前も愛ちゃん。もう一人は、ゴルフ女子プロの大山志保そっくりのあきちゃん。

本日のゴルフの結果発表した後大宴会が始まった。コンパちゃん二人共話上手で皆さん大盛り上がり、2時間の時間もあっと言う間に終了し、更に1時間延長して楽しかった宴会も終焉とした。

翌朝、朝食を頂いたあと、2日目のゴルフ場の高松ゴールドCCへ向かった。  

ここの名物は、18番ホールの池の中に浮かぶ浮島らしい。パンフレットにもクラブハウスのあちこちにもこの18番ホールの写真が飾ってあったのである。

画像

昨晩の宴会と部屋での打上げで皆さん少々お疲れ気味で、スタート前のアルコールも余り進まない。

アキ爺も少々頭痛が痛い(笑)

それでもスタートすると力が抜けていて、ショットは安定していた。

名物ホールの浮島のプレッシャーに負け、このホールダブルボギーにしてしまったが、まずまずの45でフュニッシュすることが出来たのである。

このハーフを終わってアキ爺はまたもやトップ。

幸ちゃんいわく「2日間とも優勝したら友達無くすで~!」とおどしが入ったほど好調だった。

後半もまずまずのペースで進んでおったが、落とし穴が待っておったのじゃった。

ボギー、ボギーと来た3番ショートホール。手前のバンカーに入り脱出しようと振ったところホームランをしてしまい、山の斜面まで飛んでしまった。がっくりきたアキ爺、そこからチョロチョロしてしまい、このホール7も叩いてしまったのである。

この後、このショックが尾を引き、このハーフ52も叩いてしまったのである。

結局、45/52の97で4位と後退したのだった。

優勝は、畑に夢中の黒ちゃんで48/48の96。2位は昨日と一緒のミタちゃん、さすが実力者で47/47で94。(ハンディ差で優勝を逃す)3位はハンディ一杯の謙ちゃんで50/51の101。5位は今回は不調だった幸ちゃんで52/52で104。以下スコア省略するが、6位一ちゃん、BB松ちゃん、メーカーの龍ちゃんはいずれも60台の大叩きをし、言葉も出ない位ショックであったようである。

特に一ちゃんは「今日を踏ん切りにゴルフを辞めよう!」とまでおっしゃていた。(笑)

なんやかんや言っても楽しかった1泊2プレイの玖和会ゴルフコンペ、クラブハウスで最後の打上げをしてお開きとしたのである。

この格安ゴルフツアー、食事が少し物足らないとか、お風呂が少し狭いとか、多少の不満は残る物の大局的には大変良かったと思う。

また皆さんからも「良かったで~!また来年も頼むわ~!」と云って貰い幹事として大変嬉しかった。

午後5時には、広島組、大阪組同時に高松ゴールドCCを出発、一路それぞれの家路についたのである。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック