姪っ子の結婚式♪(*^ ・^)ノ⌒☆

7日の金曜日から、姪っ子の結婚式出席の為、奥さん共々博多まで出掛けた。

この姪っ子は、奥さんの弟の娘で我が家にも4年間在住していた事から、実の娘みたいに遠慮のいらない関係でもある。

結婚式は8日の11時30分からだが、大阪から行くには時間的に厳しい為、前日からの出発となった。

挙式場所は、新郎となる旦那さんが福岡のヤフードーム(ヤフオクドーム)に勤めており、それに隣接するヒルトン福岡シーホークも関連するホテルらしくそこに決めたらしい。

二日間お世話になる、ヒルトン福岡シーホークホテル。

画像
画像

画像


アキ爺夫婦には、弟さんと姪っ子が、そのヒルトン福岡シーホークに2泊するようにと気を使ってくれたのである。

今までいろんな結婚式に行ったが、こんなにゆったりくつろげる結婚式に招待して貰ったのは初めてである。

36階建てのヒルトン福岡シーホークの28階の一室が我々が、2日間お世話になるツインのお部屋だった。

眺望満点で福岡の街並みが一望出来、またヤフオクドームが真下に見える素晴らしい部屋だったのである。
このヤフオクドームは御存じだとは思うが、プロ野球球団パリーグのソフトバンクホークスの本拠地で、日本で6つあるドーム球場の中で、唯一の開閉型ドームなのである。

画像

結婚式前夜は、博多の街中の魚料理が美味しいお店(店の名前忘れた・・・)に招待してくれた。
奥さんの弟夫婦とその子供や孫、さらに弟夫婦の長男のお嫁さんの両親を含め10名での前夜祭となったのである。

お孫さんは、長女が6歳(小1)で次女が1歳のかわいい女の子であった・・・が、性格は全然違い、長女は誰にでも愛想を振りまくお茶目な子だが、次女はかなり人見知りが激しい子であった。アキ爺も同世代の孫達がおり、しっかり相手をして美味しいお酒を飲みまくろうと考えたのである。

と云っても、これだけの人数がいてもお酒が飲めるのはアキ爺だけだったが・・・・。(笑)

しかし、魚は美味い、日頃刺身を食べない奥さんまでもが、盛々と食べとったのである。(笑)

この日の主賓の姪っ子を囲み、身内だけの遠慮のない楽しい雰囲気の中でのおしゃべりと、美味しい料理を頂き大変盛り上がったのであった。

一夜明けた8日、いよいよ今日はメインイベントの結婚式だ。

アキ爺夫婦は、健全にも(アキ爺はいささか二日酔いだったが・・・)6時に起床し、ドームやホテルそして近隣の住宅街の散歩を済ませ、ゆっくりと朝食をとり、そして準備万端で3階の式場に出掛けたのである。

いよいよ結婚式が始まった。

かわいい娘を送り出す事から、緊張と寂しさでカチカチになっている父親と、割と余裕顔を見せている姪っ子がバージンロードを・・・・。

画像

新郎はカンニング竹山似で(姪っ子いわく)、年は若干食っているが(41歳)、なかなか性格は良さそうだ。新婦の姪っ子は、アキ爺的にはこの子は結婚はしないだろうと高をくくっていた面があったが、いざ結婚すると聞き本当に嬉しかった。(34歳)

「えっ!何でこの二人がひっついたのかって?」それはこの二人が鉄道マニア同志であって、友人の紹介から交際が始まり約5年付き合ってゴールインとなったとの事である。

画像

12時30分から始まった披露宴は、35階で眺望抜群の会場である。

今回は挨拶も何もしなくてただ飲むだけで良いアキ爺、本当に気楽な気持ちで披露宴に臨む事が出来たのである。。

新郎とは、15年来の知り合いというプロの演歌歌手(日本クラウン所属)の出演で、また会場は大盛り上がり。

画像

カンニング竹山・・・いや!いや間違った!新郎はケーキに隠れて見えないが、ウエディングケーキ入刀の二人。

画像

新婦お色直しで退場する時に、突然のサプライズがあった。

司会者から、新婦をエスコートする人のアナウンスが始まったのである。

「新婦が4年間大阪で大変お世話になり・・・・・・・」とまで聞こえた時、アキ爺は奥さんに「お前じゃ!お前じゃ!お前が呼ばれるで!」と奥さんに言った・・・・・と思った途端、司会者から「・・・・・ましたおじ様の○○様(アキ爺の事)」と呼ばれ全く予期しなかったエスコート役に指名されたのであった。

突然の指名にガチガチになったアキ爺、新婦に「何でわしなんじゃ!」と聞くと「おじやんしかおらんで~!」と嬉しい言葉を返してくれたのだった。それからのアキ爺、新婦に腕組みをさせルンルン気分でテーブルを廻りゆっくりと退場したのだった。本当に嬉しかった。

いろんな趣向を凝らして頂き、時間の経つのも忘れる位楽しかったが、いよいよ終焉に近づいてきた。

恒例のお互いの両親への花束贈呈、そしてその後新婦のお手紙の披露・・・・となる筈だったが、どうも父親が泣きわめく可能性が有る事から、みっともないので取り止めにしたらしい。(笑)

画像

最後は新郎の父親の挨拶で、披露宴が無事終了と相成ったのである。

画像

これで全てが終わったと思っていたら奥さんが、夕方から打上げをやるらしいから昼寝しとこうやと・・・。

よくよく聞くてみると、新郎新婦とも仕事が忙しく新婚旅行には行かないとか。従って、昨夜同様同じメンバーでパァ~と打ち上げをやるとの事らしい。

どちらにしても超嬉しいアキ爺。

この日は、昨夜より更に高級なコース料理で、鯛、アワビ、伊勢エビ等々食べきれない位豪勢な料理だった。勿論ご接待じゃ~!超美味しかったど~!

翌朝、高いびきでオネンネしている奥さんを横目に朝のお散歩をしたアキ爺。

昨日とはコースを変え、海岸沿いの人工浜辺を歩き福岡タワーまでを歩いてみた。

福岡タワーは、RKB毎日放送の本社内にあるランドマークタワー(電波塔)で、高さは234m。日本で1番高い海浜タワーでもある。次回来た時は、是非最上階の展望台まで行って見たいものである。

画像

散歩から帰り奥さんと4階のだだっ広い朝食バイキング会場へ・・・・・。

画像


洋食・和食その他豊富な種類の食べ物、あれもこれも食べたくなるが、なんせ前期高齢者の胃は知れている。食べれそうな美味しそうなものだけをお皿に入れ食べたのである。

画像

ゆっくりとくつろげた2泊3日の姪っ子の結婚参列旅行も、いよいよ終わり。

午前9時にはヒルトン福岡シーホークを後にし、奥さんの弟夫婦の車で博多駅へ向かった。

午前10時5分新幹線のぞみに乗車し、一路帰路へと・・・・。

奥さんは、実家に行くため広島で下車。一方アキ爺は、一人寂しく大阪へ帰ったのである。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

自称感想家T/Y
2013年06月11日 22:05
アキ爺、可愛い姪っ子結婚式、本当におめでとう御座います。夫婦水入らずの楽しいひとときに美味しい料理とお酒まであり、幸せな気分に花嫁以上になれたのではないでしょうか?。又、一人ぽっちは一寸寂しいのと違います、うちに酒でも呑みに来て下さい。(^0_0^)
アキ爺
2013年06月12日 08:44
本当に結婚式と前後のゆったりとした時間の流れの中で、いろんな事を楽しむ事が出来、有意義な二泊三日の週末でした。
有難うございます。その節はまた連絡させて頂きますので宜しくお願い致します。
自称感想家T/Y
2013年06月12日 21:37
了解致しました。連絡をお待ちしておりますので宜しくお願いします。(^_^)

この記事へのトラックバック