奥さんの捻挫ヾ( ´ー`)

10日前の話しだが……。(→o←)ゞ

我が家は、殆ど奥さんが先にお風呂に入る。

今日も「お風呂に入ってくるね~!」と奥さん。

アキ爺は仕事を終え、1日の締めで一杯飲みながらテレビを見て、至福の時間を過ごしていたその時である。

突然、お風呂の方から「ドスン!」と云う音が聞こえてきた。

テレビに熱中していたアキ爺、さすがにその音は聞こえたが、お風呂の蓋でも落したんだろう位に考え、再びテレビに夢中になっていた。

暫くして、お風呂からびっこを引きながら、奥さんが出て来たではないか(・_・)エッ....?

「どしたん?」「……転んで痛~い!」と泣きそうな声を出していた。

「どこが痛いんか!」と聞くと「足の中指が・・・・!」と。

よくよく話しを聞いて見ると、お風呂に入ろうと扉を開け、足を一歩踏み入れた所に洗面器があり、それに乗りすってんころりとなったらしい。
画像


画像

しかも、洗面器は自分でそこに置いたと……。

なんでそんな所に置いたのか疑問が残ったアキ爺、聞いて見たのじゃった。

奥さんのウ○○は、いつも固く、水洗の水ではなかなか流れないらしい。(笑)

なのでいつも洗面器に水をくみ、水洗の水と共にそれでウ○○を流していたらしい。

自業自得なので誰にも文句を言えない奥さん、そそくさと2階に上がりオネンネしたのだった。

翌日朝、近くの整形外科に行ったが、単なる捻挫だと云われ「良かった~!」とほっとしておった。

2日後には、岩国の実家に帰り、沢山の友人と会う約束をしていたらしいが、全てがキャンセルとなりガッカリの奥さん。

その後の養生で、すっかり完治して一件落着となったが・・・・。

年齢を重ねる毎に、集中力の低下や反射神経の衰えは否めない。

この低下や衰えと上手に付き合う事と、出来るだけ進行を遅らす努力が必要だと痛感した、奥さんの捻挫事件だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック